PHP7.1.2 にするとWordPressの表示速度が上がった


WordPressを使ってるユーザーのどれ位がPHPバージョンを
気にするだろうか?

必須プラグインとかの情報には詳しくても、基本となっている
WordPressを作っているプログラム言語には疎い方も多い。

今回少し怠けていたが幾つかのWordPress設置サイトでPHP7
(PHP7.1.2)へのバージョンアップを行った。

もし、プロバイダなどの問題でWordPressのアップデートに
制限があるならば、早々に移行を検討した方がいい。

WordPressは古いPHPのバージョンもまだサポートしてくれてるが
最新のバージョンで動かすだけでレスポンスが上がる!

ただし、必ず以下の手順でやること、逆だとハマるかもしれない

1、WordPressのバックアップ
2、WordPressのアップデート
3、プラグインに関しては出来るだけ一度無効化
4、PHPのバージョンアップデート
5、管理のダッシュボード等が動いてるか確認
6、サイトを表示して動いてるか確認
7、プラグインを徐々に有効化していく。