Vaio Fit13a SSDの実力

やっと、メインマシンの引っ越しが一段落しました

旧マシンは以下の構成
MacBookPro 15
CPU Core i7
HDD SSD512GB HDD750GB
MEM 16GB

ただ、仮想上でWindowsを動かして作業すると、どうしてもバッテリーが持たない。。 Visualstudioなどの開発でビルドをしていると、仮想化の影響なのか、プロセスのロックでビルド失敗という状況が起きてしまうことが最近頻発していてちょっと参っていたんです。

Mac+仮想化の恩恵もだいぶ受けていたのですが(バックアップの心配いらない)

一つ前の記事に書いたとおり SonyのVaio Fit13aに惚れてしまったので仕方ない。

新マシン
VaioFit13a
CPU  Corei7 4500U
HDD  SSD512GB
MEM  8GB

 

CPU、メモリ、グラボが前のマシンより格下だったので、ちょっぴり不安だったけどHDDはかっとびでこちらのほうが早い。

 

画像関係の編集には向かないけど、その他は現時点で文句なし。
一応恒例(なのかな?)のベンチマーク。。は、、はやい

win8OnFit13a

その上で動かしてる仮想マシンも。。。は、、、はやい

Win7vmxOnFit13a
Windows8.1にあげたからなのか、元からなのかまだ新しいので不具合もあります
・トラックパッドの設定Elanスマートパッドが戻ってしまう
→Sonyさん認識、対処方法を今考えているそうです
・画面が回転しない
→反応が単純に遅いんですね、またPCモードでは回転しないことは認識が必要
・無線LANが反応しなくなる
→ドライバの再インストール
・不明なデバイスが残ってる
→同じくドライバの再インストール系
・ウィルスバスターが削除出来ない
→一度再インストールしてから削除

などなど。。 まあ新しい商品は問題あるのが前提です。

ただし、なんせ早い軽い、バッテリー持つ。。。 この辺りで不具合に関しては今後の改善を待ちつつ目をつぶります。

また、何かあったら書こうかな(^^

ちなみに旧MBPでのHDDベンチ。。もう画像がないのでテキストです。
別に遅くないんですけどねぇ。

———————————————————————– 

CrystalDiskMark 3.0.2 x64 (C) 2007-2013 hiyohiyo
                           Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
———————————————————————–
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]
           Sequential Read :   553.850 MB/s
          Sequential Write :   396.587 MB/s
         Random Read 512KB :   629.111 MB/s
        Random Write 512KB :   445.314 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :    30.393 MB/s [  7420.2 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :    22.324 MB/s [  5450.3 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :    43.770 MB/s [ 10686.0 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :    29.154 MB/s [  7117.6 IOPS]
  Test : 1000 MB [E: 55.3% (33.2/60.0 GB)] (x5)
  Date : 2013/07/02 20:41:15
    OS : Windows 7 Ultimate Edition SP1 [6.1 Build 7601] (x64)

 

コメントを残す